沖縄「戦前新聞」スクラップ(2023.1.26)

沖縄県民の読む新聞には米軍の動きのほか、自衛隊の訓練や施設強化などの動向が日々掲載されるので、南西諸島の軍事要塞化が着々と進んでいることがよくわかります。国内を戦場にすることも辞さない日米軍事体制の急激な変化は,まさに「戦前」に突入した感があります。そこで、全国の皆さんと認識を共有するために、沖縄「戦前新聞」と題して関連記事をスクラップして掲載します。お役立てください。

迫り来る戦争・ウクライナ・台湾 下 孫崎享 日中平和和平構築 沖縄に役割 尖閣の解決「棚上げ」有効(沖縄タイムス 2023.1.26)

補給拠点計画に反対 陸自内整備 沖縄市で市民集会(沖縄タイムス 2023.1.26)

論壇 宮城恵美子 米国の命令で集団的自衛権導入 日本は隷属関係に終止符を(琉球新報 2023.1.26)

空港・港湾「安保の資産」 有識者 南西諸島で国防利用推す(沖縄タイムス 2023.1.26)

基地着工 安保激変 ②馬毛島 南日本新聞社提供 巨大工事「未知の領域」 建設バブル 低迷続く業界”渡りに船”(琉球新報 2023.1.26)

 陸自庁舎工事で法令違反 勝連 自家用で有償運送 市民の会「工事ずさん」(琉球新報 2023.1.26)

県内で島しょ防衛訓練 日米共同 国内初 入砂島使用か(琉球新報 2023.1.26)

在沖海兵隊移転先のグアム基地 先住民墓地に記念碑 米軍、反感に配慮■日本が財政支援(琉球新報 2023.1.26)

金口木舌(琉球新報 2023.1.26)

論壇 仲松典子 戦争拒否こそ国民守る 有効な抑止力あり得ない(沖縄タイムス 2023.1.26)

台湾有事報道に提案 タイムスと読者委員会(沖縄タイムス 2023.1.26)

季刊 目取真俊 煽る論者に合理性欠落(琉球新報 2023.1.26)

F16暫定配備完了か 嘉手納 計12機飛来 三連協、騒音被害懸念(沖縄タイムス 2023.1.26)

人類滅亡へ「90秒」米誌の終末時計、最短に(琉球新報 2023.1.26)

衆院代表質問で論戦 首相「反撃能力は不可欠」 立民「国際法違反」と批判 泉氏、増税巡り解散迫る(沖縄タイムス 2023.1.26)

現実味帯びる自衛隊員派兵(沖縄タイムス 2023.1.26)

「沖縄「戦前新聞」スクラップ(2023.1.26)」への1件の返信

  1. 日本の政治家が、自分より若い方々になって見えてきたこと。皆自分に自信が無い人達だらけ。首相においては国を売ってでも自分を守りたい人ばかり。沖縄の問題は相変わらず山積みのままですが、県民の皆様が一致団結しますように。そして、本州の人間にもなぜ間違った歴史を続けているのか、分かる日が来るように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

以下の注意事項をご確認の上、良識あるコメントにご協力ください

  • コメントをいただいてから掲載まで、お時間をいただくことがございます。
  • 各コメントに対して当会より個別の返信はおこないません。回答を必要とする当会へのお問合せは、お問合せフォームにてお受けいたします。
  • 当会の目的や参加者の交流促進に寄与しないと当会が判断したコメントは、掲載を見送らせていただく場合がございます。
  • 投稿コメントの公開を希望しない場合は、コメントの記入欄にその旨ご記載ください。また、お名前のみ公開を希望しない場合、お名前欄にペンネームをご記入ください。

*