沖縄「戦前新聞」スクラップ(2023.1.22)

沖縄県民の読む新聞には米軍の動きのほか、自衛隊の訓練や施設強化などの動向が日々掲載されるので、南西諸島の軍事要塞化が着々と進んでいることがよくわかります。国内を戦場にすることも辞さない日米軍事体制の急激な変化は,まさに「戦前」に突入した感があります。そこで、全国の皆さんと認識を共有するために、沖縄「戦前新聞」と題して関連記事をスクラップして掲載します。お役立てください。

社説 それで住民守れるか ミサイル避難訓練(沖縄タイムス 2023.1.22)

ミサイル避難訓練に83人 那覇で初 周辺で抗議も(沖縄タイムス 2023..1.22)

那覇で初 有事避難訓練 106人参加 ミサイル想定(琉球新報 2023.1.22)

有事想定 住民戸惑い ミサイル避難訓練 / 響く警報物々しく「やりたくない」怖がる子も(琉球新報 2023.1.22)

週末の新都心にサイレン 那覇でミサイル避難訓練 市民「慣れておく」 戦争体験者「隠れるところない」(沖縄タイムス 2023.1.22)

駐車場で命守れるか 「恐怖あおるな」 市民ら会場外で抗議集会 / 識者談話 訓練、実効性に疑問 佐藤学沖国大教授(琉球新報 2023.1.22)

避難訓練 自治体拡大も 那覇で有事避難訓練 / 識者「軍備増強へ機運」(琉球新報 2023.1.22)

那覇市役所でも訓練 職員の初動対応確認(琉球新報 2023.1.22)

訓練ルポ「万が一」の有事 想像できず  本紙城間陽介記者(沖縄タイムス 2023.1.22)

情報伝達の精度向上必要 稲垣暁さん(琉球新報 2023.1.22)

意外と知らない「有事」の話 飛び交う説 あおる脅威 台湾有事本当に起きる?(沖縄タイムス 2023.1.22)

中国 侵攻より国内優先 抑止の議論 冷静さ必要(沖縄タイムス 2023.1.22)

国防へ「決意」要求焦点に 安保戦略 国会論議へ 政府 世論説得の構え(沖縄タイムス 2023.1.22)

透ける挙国一致の発想(沖縄タイムス 2023.1.22)

自衛隊南西シフトを問う 安保最前線の現場から ⑨ 県の逡巡 上 知事容認巡り 支持層反発も(琉球新報 2023.1.22)

PFAS汚染根絶求める 全国基地連が決議 那覇で会合 爆音差し止め「全力注ぐ」(沖縄タイムス 2023.1.22)

北谷町砂辺で115デジベル観測 嘉手納外来機の騒音(沖縄タイムス 2023.1.22)

論壇 沖縄を二度と戦場にしないために 思想信条超え行動しよう(琉球新報 2023.1.22)

石垣市住民投票「実施義務務める」地裁、原告側が陳述(琉球新報 2023.1.22)

木村草太の憲法の新手 辺野古埋立承認 上告棄却 住民の行政参加権を侵害 92条の解釈 再検討の必要(沖縄タイムス 2023.1.22)

ボーダーレス 伊江島78年⑩ 信頼の行方 戦略変化 再び最前線に 翻弄される歴代村長(沖縄タイムス 2023.1.22)

悲惨な戦争はごめんだ(琉球新報 2023.1.22)

下地島空港の軍事利用許すな(沖縄タイムス 2023.1.22)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

以下の注意事項をご確認の上、良識あるコメントにご協力ください

  • コメントをいただいてから掲載まで、お時間をいただくことがございます。
  • 各コメントに対して当会より個別の返信はおこないません。回答を必要とする当会へのお問合せは、お問合せフォームにてお受けいたします。
  • 当会の目的や参加者の交流促進に寄与しないと当会が判断したコメントは、掲載を見送らせていただく場合がございます。
  • 投稿コメントの公開を希望しない場合は、コメントの記入欄にその旨ご記載ください。また、お名前のみ公開を希望しない場合、お名前欄にペンネームをご記入ください。

*