沖縄「戦前新聞」スクラップ(2023.1.15)


沖縄県民の読む新聞には米軍の動きのほか、自衛隊の訓練や施設強化などの動向が日々掲載されるので、南西諸島の軍事要塞化が着々と進んでいることがよくわかります。国内を戦場にすることも辞さない日米軍事体制の急激な変化は,まさに「戦前」に突入した感があります。そこで、全国の皆さんと認識を共有するために、沖縄「戦前新聞」と題して関連記事をスクラップして掲載します。お役立てください。

元学徒の会 声明全文 戦前戻る動き 許せぬ(琉球新報 2023.1.15)

自衛隊南西シフトを問う 安保「最前線」の現場から 6 海兵隊「沿岸連隊」に改編 「相互運用」米軍活動拡大も(琉球新報 2023.1.15)

馬毛島 国が最大限活用へ 自衛隊基地の本体着工 国策で二分 住民に疲労感(沖縄タイムス 2023.1.15)

日米首脳、反撃力で連携 新技術の優位性確保(沖縄タイムス 2023.1.15)

日米首脳会談共同声明要旨(沖縄タイムス 2023.1.15)

強固な日米同盟強調 日米首脳が共同声明 南西防衛強化 負担軽減触れず(沖縄タイムス 2023.1.15)

軍事依存 加速する日本 対中危機感背後に 9条形骸化に拍車(琉球新報 2023.1.15 )

地元合意得ず 住民憤りの声 リスクの高まりを懸念(沖縄タイムス 2022.1.15)

社説 国民不在の暴走やめよ- 日米首脳会談(琉球新報 2023.1.15)

覇権争いより予防外交 識者評論 布施祐仁氏(沖縄タイムス 2023.1.15)

単眼複眼 米意向優先、鮮明に- 日米同盟強化方針 沖縄負担軽減、具体策なく(琉球新報 2023.1.15)

核心評論 日米一体化に潜むわな – 岸田首相の欧米歴訪(沖縄タイムス 2023.1.15)

半導体管理の重要性確認 日米 経済安保政策強化へ(沖縄タイムス 2023.1.15)

論壇 国民主権国家最大の義務とは 戦争肯定政治家生まない 津多則光(琉球新報 2023.1.15)

外来機6機が嘉手納に飛来 対空迎撃訓練参加か(琉球新報 2023.1.15)

「日本固有の領土」発信 石垣で尖閣開拓の日式典(琉球新報 2023.1.15)

学術会議組織見直し撤回を(琉球新報 2023.1.15)

肥大化する防衛予算 生きづらさに残酷な拍車  宮城公子(琉球新報 2023.1.15)

生活破壊の軍拡予算(琉球新報 2023.1.15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

以下の注意事項をご確認の上、良識あるコメントにご協力ください

  • コメントをいただいてから掲載まで、お時間をいただくことがございます。
  • 各コメントに対して当会より個別の返信はおこないません。回答を必要とする当会へのお問合せは、お問合せフォームにてお受けいたします。
  • 当会の目的や参加者の交流促進に寄与しないと当会が判断したコメントは、掲載を見送らせていただく場合がございます。
  • 投稿コメントの公開を希望しない場合は、コメントの記入欄にその旨ご記載ください。また、お名前のみ公開を希望しない場合、お名前欄にペンネームをご記入ください。

*