沖縄「戦前新聞」スクラップ(2023.1.12)

沖縄県民の読む新聞には米軍の動きのほか、自衛隊の訓練や施設強化などの動向が日々掲載されるので、南西諸島の軍事要塞化が着々と進んでいることがよくわかります。国内を戦場にすることも辞さない日米軍事体制の急激な変化は,まさに「戦前」に突入した感があります。そこで、全国の皆さんと認識を共有するために、沖縄「戦前新聞」と題して関連記事をスクラップして掲載します。お役立てください。

新都心でミサイル避難訓練 21日に那覇市 8千世帯対象(沖縄タイムス 2023.1.12)

避難訓練「なぜ新都心」 ミサイル想定 住民驚き(沖縄タイムス 2023.1.12)

那覇で21日避難訓練 ミサイル想定住民参加 / 「知事、ミサイル配備に危機感 宮本氏、戦争止められる」(琉球新報 2023.1.12)

馬毛島きょうに着工 防衛省 地元首長と会談 自衛隊基地(沖縄タイムス 2023.1.12)

下地島空港「国管理」 宮古視察 国防議連・佐藤氏が主張(琉球新報 2023.1.12)

下地島空港訓練を議論 防衛局長 宮古島市長に政府方針(沖縄タイムス 2023,1.12)

日英、共同訓練へ協定 首脳会談 往来円滑化 欧州と初 / 日米、ガス・原発連携 経済安保2+2で文書発表へ(2023.1.12)

沖縄に即応部隊 確認へ 2プラス2 日米同盟強化(沖縄タイムス 2023.1.12)

緊張緩和 県が旗振り 東アジア 政府を補完 4月に地域外交室設置(沖縄タイムス 2023.1.12)

県 15年国連文書どこに 故翁長氏が新基地反対演説 玉城知事「ない」・・・識者批判(沖縄タイムス 2023.1.12)

岩国所属F35機嘉手納基地飛来(琉球新報 2023.1.12)

外来戦闘機飛来 離着陸繰り返す 嘉手納 周辺で90デジベル超(沖縄タイムス 2023.1.12)

ボーダーレス伊江島の78年 渡嘉敷の惨劇 強制移住先で虐殺被害 日本軍からスパイ容疑(沖縄タイムス 2023.1.12)

沖縄をみつめて ④ 米軍批判の記事書けず 軍政下の産声 「占領者であり保護者」(沖縄タイムス 2023.1.12)

リポート23 北部 武装米兵 住民ら問題視 東村高江の県道で行軍 識者、米軍の既成事実化懸念(沖縄タイムス 2023.1.12)

那覇市真地であす不発弾処理(琉球新報 2023.1.12)

沖縄から平和発信の一年に(沖縄タイムス 2023.1.12)

「沖縄「戦前新聞」スクラップ(2023.1.12)」への3件のフィードバック

  1. 人と人、お互いを殺し合う戦争。こんなことをして何を解決しようとするのか、本当に愚かです。軍備増強すれば、戦争に向かうことは必至です。島国である日本はすべての国と平和外交を粘り重ね、平和を希求するしかありません。
    食糧を他国に依存する政策では、海上封鎖で国民は飢餓になります。
    「戦争しないこと」「国民を飢えさせないこと」。日本から世界中から基地をなくしましょう!

  2. 今年が新たな戦前になるとのタモリさんの発言がありました。オキナワに真の戦後はなく、地位協定、安保ずっと戦中にある。きっとヒロシマ、ナガサキにも被爆者未認定裁判が継続していて、決して戦後とは言えません。 軍事費増大、先制攻撃容認など、すでに戦闘体制。1億人の世論と投票で反対を突き付けましょう。

  3. 京都の菊池です。
    (2023年1月13日金曜日)

    藤田早苗さんが、

    日本の人権問題の取り組みについて、折に触れて、恩師ポール・ハント教授に相談してきたとき、
    その際、ポール・ハント教授に 幾度となく言われた
    「日本語で国際人権の本を書きなさい。教科書や専門書ではなく、一般の人が読んで国際人権について理解を深めるための書物をだ」
    という言葉も受けとめ、

    書き上げ、

    2022年12月21日に

    出版された

    武器としての国際人権
    日本の貧困・報道・差別

    /藤田 早苗 | 集英社 ― SHUEISHA ―

    https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-721246-4

    の中の

    48ページに

    2015年に、

    翁長雄志沖縄県知事が、現役の知事として、
    国連人権理事会で、
    スピーチしたことについて書いています。

    辺野古の基地建設などの沖縄で続く問題を、
    日本政府との対話ではらちが明かないため
    国連人権理事会で訴えたのだ。

    と。

    (*藤田早苗さんのフェイスブックは、
    https://www.facebook.com/sanae.fujita.142
    です。)

    その
    2015年の故翁長氏の新基地反対演説の関係文書などが、
    沖縄県で、どこに
    という状態になっていることは、

    とても、残念です。

    玉城デニー沖縄県知事の国連人権理事会でのスピーチが、
    多く人の協力で、成功することを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

以下の注意事項をご確認の上、良識あるコメントにご協力ください

  • コメントをいただいてから掲載まで、お時間をいただくことがございます。
  • 各コメントに対して当会より個別の返信はおこないません。回答を必要とする当会へのお問合せは、お問合せフォームにてお受けいたします。
  • 当会の目的や参加者の交流促進に寄与しないと当会が判断したコメントは、掲載を見送らせていただく場合がございます。
  • 投稿コメントの公開を希望しない場合は、コメントの記入欄にその旨ご記載ください。また、お名前のみ公開を希望しない場合、お名前欄にペンネームをご記入ください。

*