沖縄「戦前新聞」スクラップ

沖縄県民の読む新聞には米軍の動きのほか、自衛隊の訓練や施設強化などの動向が日々掲載されるので、南西諸島の軍事要塞化が着々と進んでいることがよくわかります。国内を戦場にすることも辞さない日米軍事体制の急激な変化は,まさに「戦前」に突入した感があります。そこで、全国の皆さんと認識を共有するために、沖縄「戦前新聞」と題して関連記事をスクラップして掲載します。お役立てください。

復帰50年 課題なお 2022年県政回顧 基地問題解決 政府に要求 県と政府が記念式典 / 日米一体化鮮明に 南西諸島の自衛隊強化(沖縄タイムス 2022.12.30)

ニュース回顧 2022 市民独自調査 県動かす PFAS検出相次ぐ (沖縄タイムス 202.12.30)

専守防衛は人類の叡智 <寄稿>安保関連3文書決定と憲法 小林節(沖縄タイムス 2022.12.30)

反撃能力 国民煙に巻く暴論(沖縄タイムス 2022.12.30)

辺野古「10年かかっても造れない」 現行案関わった 自民・山崎拓氏 軟弱地盤が障壁 見直し必要性指摘(琉球新報 2022.12.30)

辺野古「民主政治の限界」(琉球新報 2022.12.30)

山崎氏一問一答 米軍嘉手納統合に反対 「普天間 あと10年」思惑も(琉球新報 2022.12.30)

侵入と傷害容疑 上等兵を不起訴 那覇地検(沖縄タイムス 2022.12.30)

米軍関係者の飲酒運転増 12月15逮捕 外出ルール緩和影響(沖縄タイムス 2022.12.30)

金口木舌(琉球新報 2022.12.30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

以下の注意事項をご確認の上、良識あるコメントにご協力ください

  • コメントをいただいてから掲載まで、お時間をいただくことがございます。
  • 各コメントに対して当会より個別の返信はおこないません。回答を必要とする当会へのお問合せは、お問合せフォームにてお受けいたします。
  • 当会の目的や参加者の交流促進に寄与しないと当会が判断したコメントは、掲載を見送らせていただく場合がございます。
  • 投稿コメントの公開を希望しない場合は、コメントの記入欄にその旨ご記載ください。また、お名前のみ公開を希望しない場合、お名前欄にペンネームをご記入ください。

*