沖縄「戦前新聞」スクラップ

沖縄県民の読む新聞には米軍の動きのほか、自衛隊の訓練や施設強化などの動向が日々掲載されるので、南西諸島の軍事要塞化が着々と進んでいることがよくわかります。国内を戦場にすることも辞さない日米軍事体制の急激な変化は,まさに「戦前」に突入した感があります。そこで、全国の皆さんと認識を共有するために、沖縄「戦前新聞」と題して関連記事をスクラップして掲載します。お役立てください。

論壇 防衛三文書と軍拡予算 沖縄での戦争準備止めよう(琉球新報 2022.12.10)

防衛省 世論工作研究 特定国へ敵対心醸成 AI活用、SNSで誘導(琉球新報 2022.12.10)

識者談話 透明性の確保を / 憲法違反の恐れ(琉球新報 2022.12.10)

正体不明情報 拡散の恐れ 「支持獲得」の枠超える 防衛省 世論捜査研究(沖縄タイムス 202.12.10)

「省益」誘導の恐れ 防衛省 世論工作研究 発信元の検証困難 SNS空間 情報戦の恐れ(琉球新報 2022.12.10)

安保3文書全容解明 反撃能力保有を明記 長射程ミサイル増産 能動的サイバー防御 海自に輸送総隊(琉球新報 2022.12.10)

社説 「規模ありき」は問題だ(琉球新報 2022.12.10)

米司令官「24年受け入れ可能」 グアム 在沖海兵隊移転で 中国・北朝鮮に対抗(沖縄タイムス 2022.12.10)

米 台湾支援を大幅拡充 国防法案 下院で可決 中国反発(沖縄タイムス 2022.12.10)

新戦闘機 日英伊で開発 35年めど配備、輸出模索(琉球新報 2022.12.10)

普天間第二小ヘリ窓落下事故原因ワイヤ「未確認」米軍、点検怠り飛行(琉球新報 2022.12.10)

窓落下 機体の復旧優先 米軍報告書。操縦士は交代 普天間第二小学校(沖縄タイムス 2022.12.10)

抗告訴訟 棄却に抗議 オール沖縄会議が集会(沖縄タイムス 2022.12.10)

パラ訓 抗議表明せず うるま市議会 決議・意見書提出なく / 反撃力 中止意見求める 保有めぐり 与那原町議会(琉球新報 2022.12.10)

海保の軍事化は「日本の致命傷」 前長官が見解(琉球新報 2022.12.10)

銃携行の米兵 県道歩く 東村高江 防衛局「道に迷った」(沖縄タイムス 2022.12.10)

県道に銃武装米兵 東村高江 住民「恐怖覚える」/嘉手納基地の即応訓練終了 70デジベル超騒音 400回(琉球新報 2022.12.10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

以下の注意事項をご確認の上、良識あるコメントにご協力ください

  • コメントをいただいてから掲載まで、お時間をいただくことがございます。
  • 各コメントに対して当会より個別の返信はおこないません。回答を必要とする当会へのお問合せは、お問合せフォームにてお受けいたします。
  • 当会の目的や参加者の交流促進に寄与しないと当会が判断したコメントは、掲載を見送らせていただく場合がございます。
  • 投稿コメントの公開を希望しない場合は、コメントの記入欄にその旨ご記載ください。また、お名前のみ公開を希望しない場合、お名前欄にペンネームをご記入ください。

*